知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。


    国内You Tubeチャンネルの総再生回数ランキングで東海オンエア、フィッシャーという2台巨額を抑え1位になったチャンネルがある🤴
    ❝それが、じゅんやJunya❞
    彼のチャンネルは1年間での新規登録者ランキングにおいても昨年あたりから急成長した数ある芸人のチャンネルを抑えて堂々1位となっている。
    ♦tik tokでも国内ユーザーの中でフォロワ数が最多数となっている。
    では、なぜ???????
    この人のユーチューブときたら失礼ながらバカバカしいの一言に尽きる。
    しかしながら、このバカバカしさが言葉の壁を遙かに越え世界中の人から賛同が得られるといったパフォーマンスと言える。
    その映像スタイルは彼が1人部屋の中で、わずか10秒程の短時間に、何かにチャレンジをするといった単純映像。そのほとんとが彼自身体を張ったネタで終了は彼のおおげさなリアクションで幕を閉じる。
    彼のネタには、輪ゴムや風船、パイナップルやアボガドといった物が繰り返し登場する。
    そして、その風船が爆発したり、重いダンベルを足の上に落として痛がる。
    こういった単純なネタを定期的に繰り返す事により、観ている側は、結果は想像がつきわかってはいるがついつい笑ってしまう。
    とても文章では表せないが、お馴染みのパフォーマンスや「レディゴー」くらいの声しか出さない映像で笑いを取る〜〜
    シンプルで安心出来る映像だから人気があるのだろう!
    今後も、新ネタをどんどん取り入れて楽しませて欲しい❢


    【レディゴーで『2021年上半期ユーチューバーランキングNo.1』】の続きを読む


    YouTuber (ユーチューバーからのリダイレクト)
    YouTuber(ユーチューバー、動画共有サイトYouTube上自主制作の動画作品を継続的に公開している個人および組織あり、その中でも特にYouTubeチャンネルに重点を置いて活動している配信者たちを指している。英語圏では「YouTube Creator」「YouTube Personality」「YouTube
    30キロバイト (3,955 語) - 2021年9月17日 (金) 22:32


    🙋小学生が「将来なりたい職業」
    ♂男子は2年ぶりに「ユーチューバー」がトップ10にランクイン。 
    ⚽「サッカー選手・監督」⚾「野球選手・監督」
    💉「医師」が8年連続で上位3位を独占。 
    ♀女子は「薬剤師」が男女通じて、作文コンクール開始以来、初の1位に。 
    「イラストレーター」も男女通じて、初めてトップ10にランクイン。
    💻💿📀💿📀💿📀💿📀🖥️
    ☆YouTuberのYouTubeでの収益は、「運営するグーグルから再生数に応じて支払われる報酬」を基本とし、その他にも「視聴者の課金」「企業とのタイアップ」などがある。 再生報酬は一般的には1再生あたり約0.1円といわれている。
    ☆配信動画に広告がつき、それが視聴されることで報酬を得られる仕組みだ。そうした動画それぞれが何十万、何百万回と再生されることで巨額の収入となる。
    ☆多くの視聴者やファンを得られれば、タイアップや“投げ銭”などの直接収入も生まれる。 動画につく広告は種類によって金額が変動する。
    ☆高額の購買行動が期待できるシニア向け広告の場合、1再生0.5~1円、逆に若者向け広告では0.1円を下回る場合もあるという。

    【稼げるの?『ユーチューバーの収入』】の続きを読む


    のん (女優) (能年玲奈からのリダイレクト)
    のん(19937月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手、芸術家。株式会社non代表取締役。本名および旧芸名は能年 玲奈(のうねん れな)。 現在の兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、20167月より独立し、のんの芸名で活動する。
    119キロバイト (14,649 語) - 2021年9月20日 (月) 19:07



    Non (Nonen rena , 能年玲奈 , のん ) - YouTube
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLBwvILdzugZ8y5_SBcjLU0MaEYG2wZKdY


    ♥能年玲奈ユーチューブ開設
    朝の連ドラ【あまちゃん】依頼、日本の女優さんとして活躍している彼女。
    【あまちゃん】のイメージが今だに強く、東北出身だと思われがちだが、関西は兵庫県の出身だった。
    普段は関西弁で話すという彼女らしいが、何故、『能年玲奈』を『のん』に変えてしまうのだろう?
    何かスマートで珍しい名前の女優さんのイメージが「ありふれた呼び名」になり少々残念な気がした。

    【ユーチューバーがまた一人増えた!『のんユーチューブ開設』】の続きを読む

    このページのトップヘ