◇◆俳優、小栗旬(38)が8日放送のTBS系「A-Studio+」(金曜後11・0)に出演。
米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)との意外なつながりを明かした。

◆◇話の流れの中で、MCを務める落語家、笑福亭鶴瓶(69)から「秀(ひで)ともよう遊んでるらしいね?」と、俳優、笠原秀幸(38)との関係性を問われた小栗は「よく会いますね」とうなずいた。
●○鶴瓶によると、笠原がロサンゼルスで大谷が出場する試合のチケットを持っていたことがあり、小栗を誘ったところ、小栗も観戦に訪れた。その際、小栗は大谷と対面することができたという。

○●小栗は「これも不思議な話で…」と話し出した。「大谷さんの通訳をやっている(水原)一平さんという方がいて。一平さんがうちの姉が留学していたときの仲いい友達たちの仲間なんです。うちの姉ちゃんと一平さんが仲が良くて。一平さん経由で僕は大谷さんと会うっていう。姉ちゃんがいなければ、僕、絶対に大谷さんに会えてなかったです」と明かし、鶴瓶を驚かせた。