『ロシアンブルー』 魅惑画像


ロシアンブルー(英語:Russian Blue / ロシア語:Русская голубая кошка)は、猫の品種の一つ。 ロシアンブルーの起源については諸説あるが、ロシアが原産の自然発生種であると言われている。以前の別名に、アルハンゲルキャット(英語でアークエンジェルキャット)があり、これはロ
7キロバイト (972 語) - 2021年9月16日 (木) 18:02



ロシアンブルーの名前の由来ともなっているアッシュブルーな毛並み。

これが、動きによってグラデーションを描く様子は、ずっと見ていても飽きることがありません。

その特徴的な毛の色に対して、鮮烈なブルーの両目が大変美しく映えます。 

そうした外見から、クールな性格なのでは?とか、懐かない気ままな性格なのでは?と考える向きもあるようですが、果たして実際はどうでしょうか?

 犬に似ている ロシアンブルーの性格は「犬に似ている」と言われることが多々あるようです。

その理由は、飼い主に忠誠心を持ち、従順とも言える行動をとるためだとされています。

一般的に猫は「気ままでマイペース」と言われますが、ロシアンブルーの性格は真逆に感じられますね! しかし、誰に対しても従順というものでもなく、従う相手を選ぶという一面もあるそうです。

家族の中でも「この人には従うけど、この人のことは…それほどでもない」なんて選り好みするのだとか。

とにかく、気位が高いということだけは間違いなさそうです。 自分が認めた相手には絶対的とも言えるほど好意を寄せてくれる性格や、気品すら漂う美しさから、ロシアの皇帝や貴族たち、英国の貴族階級の間でも大変愛されたと伝わっています。貴族たちの膝のうえで優雅にくつろぐロシアンブルー…とっても絵になりますね。