知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ: 趣味


    🐱猫の空中戦
    野良猫ならば日常茶飯事よく見かける光景です。
    ただノラは捨て猫が多く、飼い猫の半分の寿命です。
    ケンカで傷口が悪化したりエサの問題がほとんどで寿命を縮めているのです。
    飼い主さん!責任持って大事にしてあげて下さい🙇

    【ニャンてことニャイ『猫の空中戦』】の続きを読む


    王様ランキング』(おうさまランキング)は、十日草輔による日本の漫画漫画投稿サービス『マンガハック』にて2017年5月20日から毎週土曜日に更新されている。『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019』6位。単行本がKADOKAWAのビームコミックスレーベルより発売されており、2021年8月時
    26キロバイト (2,961 語) - 2021年10月21日 (木) 17:28


    😳王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

    😓しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。

    😲しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

    【【漫画】『せつな〜い!王様ランキング』】の続きを読む


    dictionary ^ 津堅信之『日本アニメーション力 85年歴史を貫く2つ軸』NTT出版、2004年、p20 ^ 津堅信之『アニメ作家として手塚治虫 その軌跡本質』NTT出版、2007年、p.20 アニメ!アニメ!勝手な用語集 第1回アニメとアニメーションの違い アニメ!アニメ! Archived 2010年7月6日
    112キロバイト (15,770 語) - 2021年10月12日 (火) 09:31


    🤔何が違うの?

    ✧漫画とは、絵と文字で表現された物語のこと。

    ✦アニメとは、アニメーションの略で、動作や形が少しずつ異なる絵や人形を一コマずつ撮影し、連続して動いて見えるように作られたもののこと。

    ✥基本的な定義からすれば、漫画とアニメ(アニメーション)の違いは、絵と文字のみで作られたものが「漫画」

    ✪因みに、評論家であり「多重人格探偵サイコ」などの原作者で知られる、大塚英志氏は著書のなかで「漫画」や「コミック」という言葉は使わず、一貫して「まんが」と呼んでいます。

    【知ってた?『漫画とアニメの違い』】の続きを読む


    漫画 > 日本の漫画 > 日本の漫画の歴史 日本の漫画の歴史(にほんのまんがれきし)では、日本の漫画の歴史について述べる。 滑稽さ、風刺性、物語性などを持った絵画作品ことを「漫画」と呼んだは少なくとも明治時代中後期以降であった。この時期以前呼称および形式については適宜後述する 現代漫画
    53キロバイト (8,362 語) - 2021年10月6日 (水) 00:36


    ◆日本の漫画の歴史
    滑稽(こっけい)さ、風刺性、物語性などを持った絵画作品のことを「漫画」と呼んだのは少なくとも明治時代中後期以降であった。
    ♦ノスタルジックな雰囲気が魅力的な、明治・大正時代を舞台にしたおすすめマンガをピックアップ♪
    ❒MAO 1. 高橋留美子 
    ❒大正殉愛 金魚撩乱 
    ❒鬼滅の刃 
    ❒ニュクスの角灯
    ❒大正処女御伽話 
    ❒るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 
    ❒首を斬らねば分かるまい
    ❒アンパンメン-明治起業家譚- 単行本版
    【まんが王国『日本の漫画の歴史』】の続きを読む


    アニメーション > アニメ > テレビアニメ テレビ番組 > テレビアニメ テレビアニメは、テレビ放送用に制作されるアニメ作品(テレビ番組)を指す。「テレビアニメーション」略語で、「TVアニメ」とも表記される。 本項では、日本地上波テレビ局、BS・CS局テレビ放送用に製作される商業アニメ作品(番組)について解説する。
    155キロバイト (23,315 語) - 2021年10月19日 (火) 16:23


    日本のアニメーション産業の持続的な発展を目指す一般社団法人・日本動画協会「アニメNEXT100」が制定。

    日付は日本最初のカラー長編アニメーション映画『白蛇伝』(はくじゃでん)が公開された1958年(昭和33年)10月22日から。

    日本初の国産アニメーションが公開されてから100年になる2017年(平成29年)に、日本のアニメーションの魅力を世界に向けて発信することが目的。

    記念日は2017年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

    東映の映画『白蛇伝』は、中国の四大民間説話の一つ『白蛇伝』を題材にしたもので、製作は東映動画(現:東映アニメーション)、監督・脚本は藪下泰司(やぶした たいじ、1903~1986年)、上映時間は79分であった。キャッチコピーは「蛇精の姫、幻術使い、珍獣の数々の乱舞跳梁」。

    この映画で俳優・声優の森繁久彌(もりしげ ひさや、1913~ 2009年)は初めて東映の映画作品に出演した。また、この映画の制作に携わったスタッフは、その後の日本アニメ界を牽引する役割を担っていった。

    映画監督・アニメーターの宮崎駿(みやざき はやお、1941~)のように、この映画を観た経験がアニメ界に入るきっかけの一つとなった人物もいる。

    宮崎は高等学校3年生の時に、この映画を観て感動し、アニメーションに関心を持つようになった。学生時代にデッサンを独学で学び、後にアニメーターとして東映動画に入社し、動画などを手がけた。

    【今日10月22日は『アニメの日』】の続きを読む

    このページのトップヘ