知☆得!納得!ネタ祭り

当サイトは「今日は何の日」のご紹介を日課にし、ニュース、お笑いネタ、その他ワクワクする情報をTwitter機能からまとめてみました。

    カテゴリ:スポーツ > 陸上・マラソン


    東京国際大学(とうきょうこくさいだいがく、英語: Tokyo International University)は、東京都新宿区高田馬場4-23-23に本部を置く日本の私立大学である。1965年に設置された。大学の略称はTIU、国際、東国、東国大。 東京国際大学は、1965年に国際商科大学
    32キロバイト (4,283 語) - 2021年7月21日 (水) 01:57


    【東京国際大学】
    東京都新宿区高田馬場4-23-23に本部を置く日本の私立大学である。
    1965年に設置された。大学の略称はTIU、国際、東国、東国大。 
    キャンパス:  
    第1(埼玉県川越市)
    第2(埼玉県川越市)
     坂戸(埼玉県坂戸市) 
    高田馬場(東京都新宿区) 
    オレゴン洲(アメリカ合衆国)
    在籍者数: 6,165 (2014年5月1日)
    学部学生の授業料、費用: 172万円 (2010年 – 11年)
    設立: 1965年
    色: ホワイト、 青、 赤
    大統領: ツギオ・タジリ
    因みに学校設立時は、東武東上線の霞ヶ関駅が最寄りの位置にあった。その名は国際商科大学であった。
    また、アメリカオレゴン州セーラム市には姉妹校のウイラメット大学が存在している。
    大学として駅伝の歴史はまだ浅いが、今回の出雲での初出場初優勝は素晴らしい快挙だ!今後も期待したい!
    おめでとうございます❢

    【【駅伝】初出場・初優勝!『東京国際大学』】の続きを読む


    義肢 (義足からのリダイレクト)
    足(foot)を切断した患者が用いる中足義足 足首関節で切断した患者が用いる果義足 脛を切断した患者が用いる下腿義足 膝関節で切断した患者が用いる膝義足 大腿部を切断した患者が用いる大腿義足 股関節で切断した患者が用いる股義足 骨盤を切除した患者が用いる骨盤義足 足指義足や中足義足
    25キロバイト (3,198 語) - 2021年8月10日 (火) 07:54



    ⬛「スポリューション」チームメンバーの【後藤啓介さん】が日本を代表する義足デザイナーの【遠藤謙氏】を迎えての対談をまとめてみた。
    ♦今回は、いよいよ本題の2020年東京パラリンピックの話に入ります。2020年には、パラリンピックがオリンピックを超えるかも!?

    後藤:では、スポーツ義足について。 2020年のパラリンピックの話をメーンに聞いていきたいのですが、まず、今のスポーツ義足の技術革新がどのように進んでいるか、教えてもらえますか?

    遠藤:素材の進化が大きいです。カーボンファイバーやカーボン複合材が使われるようになりました。
    ▶これらがバネとなるわけです。人間の走る動作は、足をバネのように使うんですね。
    ▶理想は、スポーツ義足を着けることにより、人間の足より軽いバネで、人間の動作をより少ない力で再現させることです。
    ▶トランポリンに乗ると高く跳べるじゃないですか。あれとまったく同じことです。
    ▶少し話が飛びますが、今のオリンピック100m世界記録は、ご存じウサイン・ボルト選手の9秒58。一方、パラリンピックの(義足の)世界記録は10秒57。約1秒の差があります。
    ▶では、この10秒57はオリンピックではいつの世界記録だったかっていうと、なんと100年前なんです。つまり、人類は1秒間縮めることに100年間を費やしました。
    ▶でも、パラリンピックの選手は、1秒間を縮めることを1年間でやってのけました。イノベーションという意味では、いま大きな革新が起こっていると言えます。

    後藤:なるほど!この流れなら2020年、パラリンピック選手の記録がオリンピック選手を超えられるかもしれない、と。

    遠藤:もちろんあると思いますし、僕はそういう義足を作ることを目標にやっています。

    後藤:おー、すごい!では、2020年パラリンピック、そして、その先に目指していることを教えてもらえますか?

    遠藤:まず問題意識として、研究者を見てみると、論文を出すとか、長期的な視点で研究している人が多い。
    ▶もちろんそれ自体が悪いわけではないんですが、それが世の中にプロダクトアウトするというストラテジーをなかなか組めていないのは問題だと思うんですね。
    ▶僕の中では、それを打破するひとつのきっかけがパラリンピック。パラリンピックが最先端技術を作る場であり、それをみんなにお披露目する場となる。
    ▶その先に、その技術を使って、途上国の安価な義足や、高齢者の歩行をサポートするもの、あるいはエンターテインメント性を持った健常者が使えるデバイスに落とし込んでいく流れをつくりたいと考えています。そう、F1を想像してもらうと分かりやすいかな。

    【『陸上パラリンピックの選手』が『オリンピック選手』を超える?】の続きを読む


    【男子3000m障害】 三浦龍司が“異次元”日本新で五輪切符!転倒してもV「一瞬頭が真っ白に」
    最後まであきらめない根性が素晴らしい!今後も期待出来る選手だ!

    【【あきらめない】男子3000m障害に三浦龍司が優勝!】の続きを読む

    このページのトップヘ